上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パニカル・コンフュージョン

パニカル・コンフュージョン
所謂萌えゲーってやつですね。抜き度は低いけどきゃわわなヒロインとイチャラブしたいって方におすすめ。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 ★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 パニカル・コンフュージョン
 ジャンル 恋愛ADV
 ブランドメーカー エスクード
 通常価格 ¥6,995円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
門外不出の魔法の力を伝承し続けてきた一族が暮らす
『魔法使いの里』で、ある日、大事件が勃発する。
なんと、外の世界に憧れを抱く里の娘・ほのかが
家出をしてしまったのだ。
このままでは、数百年の間隠し続けてきた
魔法の力が公になってしまう……。
そう危惧した里の老人たちに命じられ、
主人公・剣二は彼女を連れ戻すべくほのかが通う学園に向かう。
しかし、そこでもさらなる事件が発生――!
ひょんなことから魔力が暴走し、ラッキースケベな
魔法が主人公&その場に居た女の子たちにかかってしまい……!?

●所謂萌えゲー
俗にいう萌えゲーというやつでさぁ。
ヒロインがきゃわわっていうのが
本作の最大のウリです。
萌えれるかどうかは、あなた次第!!

●主人公がモテモテ
そんな萌えゲーの世界の主人公。
そりゃモテますよ。モテなくちゃはじまらない。
まぁモテる要素満載だから
この点については特に…。

●み、みじかい
ウィークポイントは短さかな。
っていうのもフルプライスってのを
考えてしまうと短さが目立つ印象。

●絵タッチ
これは好みですね。
濃い抜きゲープレイしまくっている人にとっては
萌え風味なタッチは近寄りづらさがありますね。
ただ「萌えゲー」が好きっていう方にとっては
素晴らしい絵タッチ(萌えよ!)だと思います。

●実用性
萌えゲーらしいエロスなシチュ。
ラッキースケベもあるんで
そういうシチュが好きな人は
ボルテージがあがるかな。
ただそのラッキースケベで抜けるかと
いうと微妙。
結論、萌えゲーは萌えるためにある。

パニカル・コンフュージョン1
パニカル・コンフュージョン2
パニカル・コンフュージョン3
パニカル・コンフュージョン4
パニカル・コンフュージョン5
パニカル・コンフュージョン6
パニカル・コンフュージョン7



抜きゲーではないけど萌え風味なタッチが
萌えゲー信者を魅了する本作。
体験版、デモともにありなので
雰囲気確認されたい方はどうぞ。
絵タッチが「きゃわわw」と思えたならば
まぁGOしても良い。(抜き目的じゃなくてね)
フルプライスにしてはボリュームが若干不足している印象も受ける。

 作品名 パニカル・コンフュージョン
 ジャンル 恋愛ADV
 ブランドメーカー エスクード
 通常価格 ¥6,995円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。