上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
操心術+(plus)
操心術+(plus)
2006年に発売された催眠・洗脳系抜きゲーのリメイク版。表情が逸脱ですっ!

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 - 
 あり 

 作品名 操心術+(plus)
 ジャンル 凌辱催眠AVG
 ブランドメーカー STUDIO邪恋
 価格 ¥2,940円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


この抜きゲーの最大のポイントは洗脳状態のトローンとした表情です。
これがよく仕上がっています。2006年でこの表情を作り上げられた制作スタッフに称賛!

操心術+(plus)1
操心術+(plus)2
操心術+(plus)3

まさに操り状態!!母娘丼も操られている状態だからなんも違和感ありませんね!
いやー催眠・洗脳抜きゲーが好きな人には大好物なシチュ満載ですよ!


操心術+(plus)4
操心術+(plus)5
操心術+(plus)6

どんなシチュも「洗脳」で片づけられてしまう。
まさに「洗脳・催眠」は抜きゲーの金字塔やでぇ…w



簡単なストーリーの説明をすると…
人の心を10分間だけ操ることのできる薬を主人公がGETします。
で、以前ひどい目に合された先輩宅をこの薬で支配しようと企みます。

ここで話が終わればストーリーに面白みがないただの抜きゲー。
操心術+(plus)はこれにもうひとひねりされた設定があります。

それはなんとライバルの存在。
実はこの薬を手にしたのは主人公だけではないのです。
そしてターゲットを先輩宅に選ぶというライバル…。
これはライバルとの心理・駆け引きの世界で
如何にヒロインたちを早く手に入れるかという勝負になります。

これが以外と面白い!変に拘ったゲーム性でもなく、
如何にライバルを出し抜くかという単純明快なゲーム。
そして出し抜いた先に待つ洗脳調教というエロエロシーン!

たまりません!

各シーンですが、主人公の調教具合はまぁまぁといった感じ。
しかしヒロインが嫌がらないため痛々しくなくプレイできます。
そういった意味で鬼畜度・ラブ度ともに★2にしました。
★2だからダメってわけではないですw

まとめるとこれはシチュ&表情で十二分に価値のある洗脳抜きゲーです。
値段も低価格抜きゲー部類に入ります。洗脳好きは是非プレイしてみてくだされ!


 作品名 操心術+(plus)
 ジャンル 凌辱催眠AVG
 ブランドメーカー STUDIO邪恋
 価格 ¥2,940円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。