上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
催眠母

催眠母
マザコン主人公がなりたいマザコンになる為に催眠術を駆使してお母さんをゲットする物語です。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 催眠母
 ジャンル 年上催眠ものADV
 ブランドメーカー 筆柿そふと
 通常価格 ¥5,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
主人公は父子家庭でしたが、二年前に父親を亡くしてからは一人で暮らしで天涯孤独の身です。
そんな主人公は母親がいないことで重度のマザコンを患っています。
そんな主人公を見て、相談相手である保健医の神戸みなみさんが、
「そんなにお母さんに憧れがあるなら、面白い方法があるわよ?」
と言われて彼女の誘いに乗り、催眠術を用いて母親を手に入れようとするのですw

みどころ紹介
●年上特化型×催眠
年上好きな方はまずチェックしたい年上特化型抜きゲーです。
三人の年上ヒロインとラブイチャなシチュを堪能することができます。
ただし、催眠によってですが…w

●ハードじゃない催眠
催眠術を使えるとしたら僕だったら
ハードな演出で人格崩壊…ぐっへっへwwwっと
妄想が膨らみますが、いざ実際持っていたらきっと相手から迫ってくる
ラブイチャ風味の催眠をかけるのが現実的でしょう…(ヘタレ?
今作はそんな「催眠によってヒロインとラブイチャ」なシチュでお届けされています。

●甘やかし系純情派
主人公はマザコンというだけあってママンを求めている。
そんな主人公の目に止まったヒロインに主人公はミルキィな味を求めてくるわけでござる。
甘々なシチュを求める主人公なので「年上のヒロインに甘えたい」なんていう趣向を
お持ちの人にはきっとピンポイントでくるのではないだろうか。
ただ催眠というジャンルでいうと少し弱いかなっとも感じる。
前述した通り、催眠というものはぶっとんでいて良いと思うのだ。

●まとめてみるお
母親というのは年上の女性を母親に見立てるわけであり「本当の母」ではないことは承知するように。
あとは催眠でハードに展開していくシチュがお望みだというなら回避したほうが良いかもしれない。
その点を考慮してプレイすれば十分に使用できる良作である。

サンプルイメージ
催眠母1
催眠母2
催眠母3
催眠母4
催眠母5
催眠母6
催眠母7



体験版・デモともにあり。
価格はまぁ相応といったところ。
もう少し安くてもいいんだぜ?(チラッ
絵タッチについては好みがでてくるかなーっとも思える。
年上に甘えたいシチュを希望の方はプレイしてみようずw

 作品名 催眠母
 ジャンル 年上催眠ものADV
 ブランドメーカー 筆柿そふと
 通常価格 ¥5,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。