上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悦楽の胤

悦楽の胤
「触手」で「百合百合」しちゃう特化型抜きゲー。「触手が好き」「女の子同士の行為に興味がある」なんて人はまさにぴったり!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 悦楽の胤
 ジャンル アドベンチャー
 ブランドメーカー WendyBell
 通常価格 ¥7,344円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

あらすじ
触手を体に宿し、快楽によって成長す。
そんな状態の主人公(女)が快楽と闘い、いつのまにか教え込まれ
そんでもって百合っちゃう抜きゲー。

●触手と百合の祭典
エロゲーマーならば誰もが一度はプレイしたことがあるであろう「触手モノ」
今作はその触手と「百合」が合体した2社合同の百合触手抜きゲーである。
確かに触手ちゃんがいることにより「オス」という存在は不必要になる。
だからこそ「女同士」を組み合わせるのは至極当然なのかもしれない。
それにしても百合っていうと未体験なエロゲーマーもいるんじゃないだろうか。
っというのも世に出ている百合ゲーは少ないと思うんだなこれが。

悦楽の胤1
悦楽の胤2
悦楽の胤3
悦楽の胤4
悦楽の胤5
悦楽の胤6

●僕はねぇこういうのを待っていたんですよ
特化した心意気が伝わってくる。
「男なぞいらん、この世は触手と百合で回っている」
と聞こえてきそうなくらい潔い。
自身の趣向に合うかどうかもあるが、
「触手」「百合」と聞いてピンとこないならばプレイしなければ良いだけのこと。
この2つのキーワードにピンとくる人は触手と百合成分を求めているわけで
その点を特化する=良作となるのは言うまでもない。

●絵タッチ
独特な塗りというべきだろうか。
物語のイメージにぴったりくるタッチといえる。
黒髪ヒロインと物語のダークさが絶妙にマッチした絵タッチ
さらなる向上を求める一方で人選は間違っていないと感じた。

悦楽の胤7
悦楽の胤8
悦楽の胤9
悦楽の胤10
悦楽の胤11
悦楽の胤12

●後味の悪さも敢えて評価
ハード度は高い。
「触手からの解放、これで私は普段の生活に戻ります」
は期待しないように。どうなるかはプレイしてからのお楽しみ。

●周回でダレる
何度か周るわけでスキップは誰もが通る道かなっと。
触手によるシチュは考えれば考えるだけ出てくると思うし
ちょっと奇抜なシチュも周回ごとに加えればよかったかなと。

悦楽の胤13
悦楽の胤14
悦楽の胤15
悦楽の胤16
悦楽の胤17
悦楽の胤18

●百合さんの貴重なレズシーン
前述した通り「男なぞいらない」がコンセプト。
百合っちゃう?百合っちゃおう精神で進んでいくので
百合ものが好きな人は是が非にもプレイしてほしい。

●女性にもおすすめ
何度か言っているが「触手」ゲーっていうのは女性にも需要があると思っている。
世の「触手にやられたい願望」をもった女性は10人に1人はいると僕は信じている。
いや、触手の存在を知らないだけで潜在的に「やられたい」という願望は「2人に1人はある」とさえ思っている。
「エロゲー…男のものでしょ…」と決めつけず一度プレイしてほしい。
M体質な方ならきっと内なるリピドーが燃える…ハズ(小声

悦楽の胤19
悦楽の胤20
悦楽の胤21
悦楽の胤22
悦楽の胤23
悦楽の胤24



体験版・デモともにあり。
雰囲気を見たい方は体験版をプレイするのが良いかと。
全体的にダーク系作品であることは間違いないので
「百合も好き」「触手も好き」…でもダークなのは無理!って方は
奥歯を食いしばって断念した方が…まぁここはご自身の判断に任せるw

 作品名 悦楽の胤
 ジャンル アドベンチャー
 ブランドメーカー WendyBell
 通常価格 ¥7,344円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。