上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
おやおやおや?姉が誘拐されちまったぜよ?え?犯人の要求は姉妹を犯せ?かしこまりましたー!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
 ジャンル 3姉妹背徳調教ADV
 ブランドメーカー Guilty
 通常価格 ¥6,995円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
幼い頃に母親を亡くした主人公は、父の再婚で義理の母とその連れ子である三姉妹という家族を得た。その後、父と義母は仕事の都合で不在がちになるが、残された四人で平穏な日々を過ごす。しかしある日、姉である佳澄(かすみ)が誘拐され犯人から『姉を助けたければ妹を犯せ』というメールが届く。初めは信じなかった主人公も、佳澄が酷い目にあっている映像を見せられ、精神的に追いつめられる。そしてついに犯人に扇動される形で次女の里未(さとみ)、さらに三女の優(ゆう)を犯す主人公。けれど佳澄は解放されず、それどころか心配してくれた幼なじみ・真琴(まこと)や担任の奈桜子(なおこ)まで巻き込んでしまう。エスカレートする要求。父母や警察に頼ることもできない主人公たちは孤立させられる中で、心が蝕まれていく。この終わることのない異常な日常は、いつまで続くのだろうか?

●趣向
ハード趣向な趣を見せつつも、お兄ちゃんラブな姉妹がいるわけで、どっちつかずな展開の中、張り詰めた緊張感もさほどなく、きゃわわな妹とズコバコしちゃう抜きゲーでざーます。

●ハード感
背徳とハードな展開を期待しているとちょっと裏切られた感があるかもしれません。エロシーンは値段相応といったところで問題なしなのですが、パッケージから連想し購入意欲を掻き立てられるであろう層との間に若干のズレがあるようにも感じます。決して悪くないんです。ただハードな展開を期待しちゃっていた方々からすれば物足りなさは否めないかなっと。このハード面をこの登場人物たちで強化できたとするならば「犯人の鬼畜度」だったのではないかなっと。

●ラブ感
んま、むしろこっちのほうがいいんじゃないかなっと思うわけです。犯すという行為自体もあるんだけど精神面で「兄貴、まじ、うぜぇ大っ嫌い」という姉妹たちではないため自ずとラブ度が高くなってくるかと。あれれ?そう考えてみると概要からもその香りが漂ってきますね。一言概要に「※妹たちは兄が好きですよ^-^)」と注意書きしていただければ察することができる感じですね。好意があるとないとじゃその後の展開もガラっと変わりますからねw

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々1
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々2
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々3
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々4
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々5

●絵タッチ
好みで分かれると思いますが、絵タッチや構図なんかは好印象です。シナリオ等は抜きゲーっということで目を瞑ることができればそれ相応の実用度を持っているかと。絵タッチ買いしても地雷にはならないんじゃないかな。

●ストーリー、シナリオ
こういった内容の抜きゲーに必要なのは「犯人」のゲス度でござーる。そのゲス度が魅力に変わってくるわけであって、主人公がカス、ヒロイン勢もぱっとしない、、、そんな状況だったとしても犯人が素晴らしいゲスなだけでガラリと印象が変わると思うのです。意外性なんぞはいりません。「実は犯人は姉でしたー」とかもマンネリ気味なのでサプライズを求めたりしません。犯人が鬼畜である。もうそれだけで良いのです。ってことでその点が惜しかったかなーっというのがまとめかな。

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々6
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々7
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々8
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々9
姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々10



体験版・デモ共にあり。
値段も良い金額なので体験版で一度さわりを確認したほうが良いかなっと。
実用面に関しては絵タッチが気に入ればそれなりにといったところ。
ハード度の過度な期待は禁物。お手軽抜きゲーだと思えればベリーグッドんw

 作品名 姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
 ジャンル 3姉妹背徳調教ADV
 ブランドメーカー Guilty
 通常価格 ¥6,995円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。