上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河

ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河
バカゲー作品。抜き目的でプレイするというよりかは頭をからっぽにしてプレイしたい作品。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河
 ジャンル バカゲー ADV
 ブランドメーカー ライアーソフト
 通常価格 ¥4,500円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
ガチゆるバトル…それは非公式の試合。
発端は北海道でも僻地に存在する地方自治体、芦原市。
芦原市を代表するキャラクターは、ローカルヒーローの「姫巫女銀河」。
マッドサイエンティストの父親趣味で、100万馬力の改造人間に生まれ変わった悲劇の少女だ。
ちなみに芦原市は破たん寸前。勝つだけでは破たんの道は変わらない。
どうにしかしてお金稼ぎをしないと・・・ん?
良く考えればヒーローは女の子だ。
破れやすい衣装や、ハプニングの起こりやすい舞台を用意し、その痴態を有料配信することで資金を稼ごう!!
というわけで、プレイヤーはヒーロー娘のサポート役となり、彼女の闘いを手助けしながらその活躍と痴態をカメラに納め、有料配信することによって市の財政を救う事が目的である。

●笑いのネタは…
バカゲーに求めるものは「お笑い」である。ってことで笑いの部分ですがネット関係、ニコニコ○画を素材として使用している感じ。っていうことはニ○動を知っていることは前提という感じかな。

ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河1
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河2
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河3
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河4
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河5
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河6
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河7
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河8
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河9

●絵タッチ
塗りがアニメ調というか個人的には好きな感じです。まぁこれ自体は好みもあるのかなーっと思いますが、違う見方をするとちょっと古臭い?とも感じられる可能性も。そこらへんはサンプルイメージでご確認を。

●いろいろやらかしちゃって
いろいろと突っ込みたくなるような事象があるんですが、そこらへんは「頭をからっぽにして」笑おうっていう気持ちが大切です。バカゲーって個人的にはクスクス笑えて好きなんですよね。まぁ実用性を考えるとなると話は別になっちゃうんですけどねーw

ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河10
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河11
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河12
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河13
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河14
ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河15



体験版・デモともにあり。
ミドルプライスな価格なので気になったらまずは体験版見てみるのも良いかも。
バカゲーとしては万人受けとはいかないまでも評価できるかなっと感じた。
抜きゲーと抜きゲーの間にバカゲーとして箸休めには良いかも。

 作品名 ガチゆるヒーローバトル 姫巫女銀河
 ジャンル バカゲー ADV
 ブランドメーカー ライアーソフト
 通常価格 ¥4,500円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。