上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WALPURGIS-ヴァルプルギス-

WALPURGIS-ヴァルプルギス-
「萌え」×「ハード」…対極的である2つの要素があなたの中の常識を崩します。萌辱的抜きゲー

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 - 
 あり 

 作品名 WALPURGIS-ヴァルプルギス-
 ジャンル 学園変身ヒロインADV
 ブランドメーカー KAI
 通常価格 ¥5,965円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

あらすじ
ある冬の日、人が異形の怪物に突然変身し、周りにいる人々を虐殺するという事件が起きた。
異形に身を窶しながらも、頭上に光輪を抱いたその姿は天使を想像させた。
人が天使となり人を襲う。それはまるで人の終末を啓示しているかのような光景でもあった。
人が変化した化け物の集団を率いるのが『フォーヘイロウズ』と呼ばれる、四人の天使のような姿をした怪物だった。
彼らが何処から現れ、何の目的を持って人を襲うのか…それはまだわからない。
だが、次第にその畏怖すべき存在は、人の世界を歪めていった。
ゆっくりとだが、確実に。
人類の脅威となる怪物達に対抗する人材を育成するために、魔力を持った者を集めた学園が設立された。
来るべき「破滅の日」までに魔法戦士を育成しなくてはいけない。
その学園に教師として主人公が呼ばれた…そこから物語は始まる。

●萌!辱!
萌えとは一体何か…辱とは一体何か…。
考え出すとキリがないほど深いものがこのワードに詰まっている。
当時、私は萌えを追及しようと萌えに関する書籍を漁った。
萌えの語源…萌えヒロインの歴史…。

いつしか僕は萌えという言葉に魅了され、
萌えを愛していた。
将来、もし子供が生まれたら「萌」にしよう!
中2病全開で妄想に耽っていた。

それが!
いま!
僕の目の前で辱めを受けているのである!
僕が愛して止まなかった「萌え」が!
これが真のNTRなのだろうか…。
僕にはもはや思考を巡らせることもできない。
ただ萌えが辱めを受けているその状況を、見守るしかないのだ。


※えと、萌辱について語ろうと思いましたがなんかおかしい方向に文章が逝ってしまったので
そのままヘブンしてみました///テレ

WALPURGIS-ヴァルプルギス-1
WALPURGIS-ヴァルプルギス-2
WALPURGIS-ヴァルプルギス-3

●萌えを殺さず、ハードさを活かす
いくらキャワワな女の子が出てきてもガチハードな攻めを受ける瞬間
そこにはもはや萌えがないわけです。
萌えっていうのは「やられていてもキャワワ」でなければいけません。
しかしキャワワに意識しすぎると次はハードさが足りなくなる。
対極的であるからこそ生まれる矛盾ですね。
その部分をちょうど50/50にできれば萌辱の完成です。
萌え過ぎず、ハード過ぎず、難しいんですけど。
今作品ではそれが見て取れます。
萌え好き、ハード好きの人の許容範囲を理解してぶち込んでくるわけです。

●不満点をば
シナリオ面での不満が少々あるのと、
立ち絵の違和感。ですかね。
ただシナリオ自体はいきなり魔法少女登場で触手さんがキャーっというわけではなくそこに至るまでの日常生活的なものが描かれており面白いと感じます。
シナリオ重視系と比較してしまうと題材を活かしきれてない感が出てきます。
立ち絵については目につく人は目につく感じ。
ま、抜きにはさして支障ありませんwww

●異種姦
触手さんやらスライムさんやら異種によるハード演出が実用面の基礎となります。
趣向があえばそれこそ一生の宝物になりうる作品でもございますね。
それこそ萌え×ハードが好きな方は絶対に多数いると思いますんで。
まだ未プレイであるならばもったいなしでございます。

WALPURGIS-ヴァルプルギス-4
WALPURGIS-ヴァルプルギス-5
WALPURGIS-ヴァルプルギス-6
WALPURGIS-ヴァルプルギス-7

●やっぱさ、絵タッチって大切なんだよ
萌えテイストな絵タッチとそれに似つかわしくない異種、そして
ハード演出。ギャップ萌えという言葉はもしかしたらここから生まれたのではないだろうか?(ンナワケナイカ
ってことで絵タッチ自体は好みが出ると思いましが、
自分にマッチしていて尚且つハード系がお好きな方は右手の準備運動しといてください。

●快楽、声
快楽系は良いですね。うん。
それでいて快楽を印象づけさせる声。
声優さんが良い仕事をしてくれております。
基本はバッドエンドで楽しむものですので
じわじわ快楽漬けというわけにはいきませんが
異種というものを使うことでそこに違和感はさほど感じない印象。

WALPURGIS-ヴァルプルギス-8
WALPURGIS-ヴァルプルギス-9
WALPURGIS-ヴァルプルギス-10



萌えの意味を理解し、そこを敢えてハードに〆る。
僕ね、好きなんですよ。ええ。
いつしか「萌」は僕の中で「ハードと掛け合わせてこそ萌えの本質が浮かび上がってくる」
なんて思っちゃってまして…。
体験版もありますのでさわりくらいなら見て取れるかなっと。

 作品名 WALPURGIS-ヴァルプルギス-
 ジャンル 学園変身ヒロインADV
 ブランドメーカー KAI
 通常価格 ¥5,965円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。