上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋妻くずし
恋妻くずし
堕ちる瞬間美を感じさせるNTR系作品。旦那の気持ちとシンクロすることでNTRの本質に迫ることができます。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 - 
 - 

 作品名 恋妻くずし
 ジャンル アドベンチャー(若妻ネトラレ堕ちADV)
 ブランドメーカー 夜のひつじ
 通常価格 ¥1,404円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

●妻の供述
愛されて育ってきて愛されて夫婦になって。
きっと私はしあわせな子どものままだった。
――それがいけなかったんです。
膝にあたる冷たい床の感触と、
手に持ったものの熱い弾力。
耐え切れずに私が顔を背けようとすると、
彼はニヤニヤと笑いながら私の頭を押さえつけた。
ついこの間までは夫以外の男の人の感触なんて知らなかったのに。
数日で慣れてしまった、手のなかのそれがぐっと大きく膨らんだ気配に備え、
私は命令通りに舌をつきだしていた――。

●堕ちの瞬間美
NTRの真髄を語るには勉強不足な私ですが…NTRも「堕ちていく段階を楽しむ」ものと「堕ちるその瞬間を楽しむ」ものがあるような気がします。前者はエルフの若妻万華鏡アニメーション追加完全版+夫の前で●されてで後者はめくじらの鬼監督と俺の彼女~女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由~かな…と思います。まぁもっと細分化できるとも思いますがふっと頭に浮かんだのがこの2作品。んで堕ちの瞬間、この瞬間にどれだけ衝撃感を持たせるかが重要ですね。鬼監督の「大しゅきフォールド」はまさにその瞬間を最大限に発揮させる演出だったなーっと思います。それに続く(バレの瞬間も逸脱だったな)
…んで今作品はというと後者よりになるかなと感じました。
瞬間美ってやつですね。もちろん一般人が見ればそれはただの絶望感でしかないのですが。
過程を楽しむっていう点も丁寧に描かれている印象ですしね。

あれ?結局段階を楽しんで堕ちの瞬間も楽しむのが優秀ってことか!?www

●旦那氏、絶望以外感じない
作品内最大の悲劇のヒロインは旦那氏でございます。もうねヒロインって言葉を使いたくなりますね…
「えげつねぇな…」とゴリラ顔のハンターさんが呟いてしまいそうなくらい可愛そうです。

●シナリオ丁寧
先ほども述べたとおり「過程」も丁寧に仕上がっており、NTR好きな人の大半が評価できる作品ではないだろうかと感じます。それでいて映画でいう最大の「盛り上がり」部分をまさかあそこで使ってくるとは!続編希望とまではいいませんがアフターストーリーもほしいですね正直。(そうなるとグダグダになっちゃうのかな?)
やはりNTRは奥が深いですねーw

恋妻くずし1
恋妻くずし2
恋妻くずし3



値段はロープライス。
体験版、デモなし…でも安い。
安くて良質であるからNTR好きならばプレイしても
十分満足できるエロゲーだと思います。

 作品名 恋妻くずし
 ジャンル アドベンチャー(若妻ネトラレ堕ちADV)
 ブランドメーカー 夜のひつじ
 通常価格 ¥1,404円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。