上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
机乙女

机乙女
縛り系拘束フェチ作品。超絶マニアックといった感じではなく万人に理解できる作り。

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★ 
 - 
 あり 


 作品名 机乙女
 ジャンル 拘束女生徒シミュレーションADV
 ブランドメーカー M de Pink
 通常価格 ¥4,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
僕はあるお嬢様女学園の、唯一の男性教諭でした。もちろん女の園、誘惑が多いけれど、手出しはもちろん御法度。しかし、ある日……教室に、僕のクラスの生徒が、机に恥ずかしい格好で縛り付けられてました。僕は、彼女を助け出せるのか?僕の平穏な日常は守られるのか!?あるいは、僕は……自分の中の欲望に負けて、自ら……彼女を犯してしまうのか……

●素晴らしい構図
フェチ向けで評価する1つとして構図(アングル)がある…と思っている。
机に拘束されるヒロインをどういったアングルで魅せるかが本当に大事。
そういった意味では机+拘束の演出は素晴らしいと評価したい。いや、何上目線とか言われそう。
すいません、良い机でした///

●抜きゲーらしさを大切に
正直抜きゲーらしさってのはあると思う。
「抜くことが目的であってゲームは二の次でいい」
という人結構いると思う。
そういう人から見ればシステム面では難ありと言わざる負えない。

即抜きには向かない感じ。
じっとりじっくり我慢の汁は出しながらプレイするしかない。
ゲームが苦手な人だと我慢できずに他抜きゲーで一発抜いてから…といった感じになるのかも。
そう、とりあえずゲーム性が高すぎて結構めんどうってのがある。
もちろんまったくないのは嫌だけど有り過ぎるのはね…
適度にあるのが至高だね。

机乙女1
机乙女2
机乙女3
机乙女4
机乙女5

●縛られたヒロインを
こういうのは良いシステム。
縛られたヒロインを色々エロエロしちゃう。
こちらの趣向をお持ちの方は興奮間違いなし。
ま、これも選択多くて大変だけどねw

●ってことで攻略サイトは必須です
っということで攻略サイトは必須ですね。
他サイトさんですけど紹介させてもらいます。

http://www58.atwiki.jp/yukimaya/pages/21.html

※ちなみに最初は攻略サイト見ないでプレイしてみて
一旦終わってからコンプ目指すために見るって感じがいいかな。

机乙女6
机乙女7
机乙女8
机乙女9
机乙女10



絵タッチがきゃわわなのでそのギャップが興奮を誘う。
もちろん机拘束というマニアックな演出が新鮮で良か良か。
ボリュームは及第点な感じかな。
体験版ありなのでどうぞ。


 作品名 机乙女
 ジャンル 拘束女生徒シミュレーションADV
 ブランドメーカー M de Pink
 通常価格 ¥4,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。