上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最凶魔法少女アリナ
最凶魔法少女アリナ
性的快楽を起爆剤に、魔力を飛躍的に向上させる術→「ぬめぬめ触手~」

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 ★★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 最凶魔法少女アリナ
 ジャンル 魔法少女が触手で気持ちいい特訓をしちゃうAVG
 ブランドメーカー Lusterise
 通常価格 ¥4,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


●触手の王道
触手使いとしては王道的な使い方。触手好きならば「納得」といえるはず。
最近ではめっきり減ってしまった触手モノだけど。
こう改めて見つめなおすとやはり素晴らしいと感じる。

●触手の快楽に抵抗
これですね。「触手による攻めにイカされまくるが決してゆるがない意思」
触手の攻めといえば人を超えているわけで尋常ではないですよね。
そういった部分はサンプルイメージからも見れるのではないでしょうか。

最凶魔法少女アリナ1
最凶魔法少女アリナ2
最凶魔法少女アリナ3
最凶魔法少女アリナ4

●アヘ&アクメ
苦手な人もいるかもしれないけど個人的には許容範囲内のアヘです。
必死にアヘらないように歯を食いしばる姿は涙なしでは・・・ま!語りますけどね!(まさに外道)

●ふたなり化
触手の派生だと思うんですよねフタナリって。ってことでフタナリ化ありです。
そんでもってこれがただのフタナリではございません。
すごいフタナリなんです!(もちろん最初から生えているわけではないですよw)

●ハードな演出と愛を感じる
触手のぬめぬめ汁だく感でぐちゃぐちゃにされちゃうヒロインたちですが、ストーリーを進めるとふと「愛」があることに気づかされます。
とことんハードに攻めるというよりも最終的には「納得」いく形でまとまるので後味も良いかと。

最凶魔法少女アリナ5
最凶魔法少女アリナ6



萌え風味によく似合う食材?ああそれは触手だ。
ここにきて僕はやっと気づきました。
萌えには触手が必要なのだと。

・・・まぁ、アサギなんかも最高だけど(爆)

 作品名 最凶魔法少女アリナ
 ジャンル 魔法少女が触手で気持ちいい特訓をしちゃうAVG
 ブランドメーカー Lusterise
 通常価格 ¥4,800円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。