上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶

memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶
奥深い伏線とまとまったシナリオの抜きゲー。(推理モノのためネタバレは見ないように)

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名 memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶
 ジャンル 超難度・催眠サイコノベル
 ブランドメーカー アトリエさくら
 通常価格 ¥2,499円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


あらすじ
主人公はとある寂れた街で探偵業を営んでいた。ある日、覆面の女性が一人の女の子を連れて彼の元へやってくる。「彼女にかけられた催眠を解いて欲しい」畑違いの依頼内容だと断る主人公。しかし覆面の女性は拳銃を取り出すと、それを主人公に向け言う。「今し方、一人殺してきたところだ。聞き入れられないのなら、貴方もここで死ぬことになる」やむを得ず盲目の少女の催眠を解きに掛かる。そして、彼女の記憶を取り戻していくうちに、一つの大きな真実に行き当たる。

memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶1
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶2
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶3

●抜きゲーの革命
推理ものということもあり読み応えが有ります。
システムも画面上をクリックする方式をとっておりそれによって物語が進んでいきます。単純明快な抜きゲーも素晴らしいのですが、こういった考察系も悪くないと思わせる作品です。

●催眠好き
催眠好きが手に取りコンプした後に残るのは「催眠ものじゃなかった」です。良い裏切りがあるという点でいえば「催眠ものが好きだから」という理由で手に取るのも1つです。

memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶4
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶5
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶6
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶7

●真実に近づくドキドキ
さすが「推理もの」ですね。この点においては満足のいくレベル。ただしフルプライス作品でないため短めといえば短めです。ただ長ければよいというわけではなく「短いながらもうまくまとまっている」といっていいでしょう。

●シチュはハード系
実用性を考えるならばハード好き向けの作品です。
無理やりシチュが多いためそちらの趣向の方におすすめ。
推理と抜き度のバランスは及第点。

memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶8
memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶9



低価格抜きゲーではありますがシナリオも良く値段相応の価値はあるといえます。
ネタバレサイトを見ないでプレイしてほしいですね。探す点は難しい箇所ありますが、
じっくりプレイしていれば必ずクリアーできます。クリアー後は相応の達成感が残ります。

 作品名 memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶
 ジャンル 超難度・催眠サイコノベル
 ブランドメーカー アトリエさくら
 通常価格 ¥2,499円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。