上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Flyable Heart

Flyable Heart
非抜きゲーのため感想・ネタバレで紹介していきます。未プレイの方はプレイ後見てください。

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 あり 
 あり 

 作品名 Flyable Heart
 ジャンル ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメADV
 ブランドメーカー ユニゾンシフト
 通常価格 ¥3,200円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


●くそったれー!
抜きゲーの箸休めとしてなんとなく購入した作品。
非抜きなど無粋とおもっていたけれど、FlyableHeartの世界にどっぷりはまる始末。
今回は抜きゲーではないってことでネタバレ進行ですすめさせていただきます。
未プレイの方はコンプリート後に見てください。
一緒にFlyableHeartの思い出を語りましょう。


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

▼以下、ネタバレ
好きなキャラ順に並べていこうと思います。
くるり>桜子>天音>すずの>結衣>茉百合



●茉百合ルート(個人主観感想)
黒髪長髪お嬢様キャラ。他ルートの時から「なんか近寄りづらいキャラだな」という印象を持っていたけどまさかの壁発動でキャラ豹変。主人公に冷たくというかドS仕様で捲くし立てる姿にハートブレイク寸前。なのに主人公は茉百合が好きだという直球的な感情で諦めずに進撃。自分ならばキャラ豹変時にもう諦めてしまっただろう…。で、お約束ではあるけど茉百合は主人公を嫌っているわけではなくてむしろ好きなんだけど、過去の事件が原因で自分が主人公を愛してはいけないという感じ。全体を通しても萌えるポイントは皆無で、お嬢様仕様は変わらず。お互いに相思相愛ハッピーエンド時もお姉さんという雰囲気を残した形。

「こんなに清々しい気持ちで空を見たのは久しぶり」(うろ覚え)
的な言葉がとても印象に残っている。
茉百合らしさを一言で言い表したような台詞。
声優さんの言葉の表現もとてもよかった。

スピンオフではこのエンドの続きが書かれているらしいけど、自分は続きが気になるとまではいかなかった。もちろんスピンオフをプレイすることでまた印象が変わってくるかもしれないけどね。とにかく最後までとっつきにくいヒロインであったのは確か。
Flyable Heart1



●結衣ルート(個人主観感想)
一番最初にクリアーしたキャラ。
っていうのもこの子を最初にプレイしなさいという雰囲気がゲームから伝わってきていたので意図あってのことだと感じそのまま従いました。

食いしん坊で主人公と性格が同じ。元気で明るいってのが結衣の特徴です。この元気で明るくて食いしん坊ってのを愛せるかどうかですね。ルートに入ってからは結構シリアスな展開になってきます。まず兄弟かもしれないという展開になったときの悲壮感はすごい伝わってきました。これから私達はどうなるんだろう…。そんな想いが込み上げてきました。

そしてすずのの正体までは分からなくても主人公が違う世界にきてしまっているということがここで明かされます。元の世界では結衣がいなくて親父が生きてる。この世界では結衣がいて親父が死んでいる。究極の2択ですが主人公は愛する結衣とこの世界に残ることを決めます。

自分が生まれてこの学園にくるまでの思い出を捨てたということですね。どちらが正しいかはわかりませんが、結衣との思い出が消えるより今を生きると決めた主人公には共感できるものがありました。
Flyable Heart2



●すずのルート(個人主観感想)
すずのは最後にプレイしました。
すずのルートは終盤がよかったですね。
すずののいない世界に帰ってきて、再会して。そしてお別れ。
主人公はすずのが生きる未来に自分の気持ちを残そうと
くるりの研究に協力したいといいます。
ここで「フライア」という言葉の意味が分かります。
物語のすべてをまとめるには納得のエンドでした。
エンディングが流れ、これで終わりかと思うと
最後の最後にトルゥーエンド枠が出現します。
そこではすずのが帰ってきた未来が舞台です。
気持ちの良いハッピーエンドでした。
すずののおどおど感を好きになれるかどうかですね。
決して悪くないヒロインです。
Flyable Heart3



●天音ルート(個人主観感想)
天音ルートは兄の皇 奏龍が深く関わってきます。
天音は至っては普通の女の子かな?ただし生まれ育った環境や兄弟の仲で悩んでいて、兄の皇 奏龍が物語を面白くさせてくれました。最後の最後に兄と理解しあえた天音、そしてエンドではニヤニヤさせてもらいました。
終わりよければすべてよし!天音の性格が好きになれたのもポイントです。
Flyable Heart4



●桜子ルート(個人主観感想)
正直ルート入る前まではそこまで好きではなかったんですけど、桜子ルートは感動しました。付き合ってからは積極的でおっとりとした性格も好きになれました。そして元の世界に戻った主人公に待ち受けていた悲劇。だけどそこからまた盛り返す展開がよかったです。親父が死んでしまいますが、親父の心臓を桜子が移植していつまでも桜子と共にいる。そしてエンドでは墓の前でプロポーズ。ビリビリっと心にきましたね。
Flyable Heart5



●くるりルート(個人主観感想)
この子も他ルートではガン無視状態でしたが、ルートに入ってから見る目が変わってしまいました。男に興味がなく研究に没頭しているわけですけど、主人公のある行動がきっかけで意識をし始めます。今までなかった感情がくるりの中で次第に大きくなっていき理系で論理的な彼女には理解不能な状態。「好き」という感情に振り回され、そしてその気持ちに嘘をつくことができずに主人公と付き合います。付き合いだしてからは超絶甘えたです。いつも一緒にいたい。研究の傍ら、ちらちらと主人公を見るしぐさが萌えます。

茉百合とは違う意味でのキャラ変にデレデレしてしまう自分がいたわけです。終盤は自分の誤送信で主人公と気持ちのすれ違いが…。もう一度一日をやり直すことでお互いに気持ちを再確認することができハッピーエンドに。
Flyable Heart6



悲しいなと思うのは2つの世界のどちらかでは悲しい結果になっていることが多かったことですね。もちろん主人公主観ではハッピーですけどもう1つの世界ではバッドなわけです。そこまで考えてしまうと欝な気持ちになってしまうので、割り切ることが大事かなと思いました。

で、攻略に使わせていただいたのは
http://seiya-saiga.com/game/unisonshift/FlyableHeart.html
です。
順番のこの順番、
結衣→天音→桜子→茉百合→くるり→すずの
が一番安定して物語を楽しめるかなと思いました。

これから(てか今)スピンオフ作品Flyable CandyHeartをプレイ中です。
そちらの感想(ネタバレ)は後日ということで。

このまま非抜きゲーにはまってしまったらどうしようと
少々不安気味のもあからお届けしましたー。


 作品名 Flyable Heart
 ジャンル ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメADV
 ブランドメーカー ユニゾンシフト
 通常価格 ¥3,200円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから

関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。