上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある朝、目が覚めてふと思いました。
エロゲーマーはどの地域に多く生息しているのだろう
と。

「思い立ったら吉日」ということでさっそく調べることに。
今回資料として使わせていただいたのはアクセス解析でお馴染みの
「Googleアナリティクス」
そして当サイト「抜きゲー@もあ」

調査期間は3ヶ月(2,3,4月)として
地域ごとの訪問者数を調べました。
これ、ただ単に「美少女ゲーム」「エロゲー」が好きというわけではなく
「抜きゲー」が好きという調査結果ですので生粋のエロテロリストが決定するわけです。
※ちなみに「都道府県別」でなく「市区町村」な所がミソ。



第10位 千葉市
奇妙な地域名が数多くあることで有名な千葉県から千葉市がランクイン!
花の都と銘打って駅前を彩る装飾は一見の価値あり。エロゲーマーに優しい都市開発を
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

第9位 港区
企業が本社を最も多く構える区の一つであり、いわば日本のビジネスの中心である東京都港区。
一流企業の一員として働く彼らの実態は日中エロゲーサイトを巡回するエロプロ集団だったのです。
「抜き」に関して妥協を許さない彼らに敬礼!

第8位 福岡市
九州地方最大の人口を誇る日本の主要都市。博多という言葉に誇りを持つのと同じく「抜きゲー」にも誇りをもっているに違いない。ちなみに九州地方からは福岡市のみランクインですのでエロゲーマーに住みやすい都市ということでしょう。

第7位 札幌市
南が福岡ならば北は北海道札幌市。寒さに強い北海道民ですが、きっと抜きゲーで発熱していたのでしょう。
札幌は北の東京と呼ばれるほどの都会で「すすきの」があまりにも有名。しかし3次元に捉われない北の戦士は僕らの誇りでもあり憧れでもあります。

第6位 渋谷区
東京都から2つめのランクイン。若者の街としてイメージの強い渋谷。ハチ公の銅像前は待ち合わせの場所としてはあまりにも有名です。そんなイケイケ感溢れる若者も時には独り家に篭って抜きゲーを楽しんでいる様子。二つの顔を持つ渋谷区に乾杯♪

第5位 さいたま市
東京への立地条件が良い県、埼玉県のさいたま市が5位にランクイン。ドーナツ化現象も相成って埼玉はいまや東京人の住処。田舎の風と都会の雑踏を程よくブレンドすればさいたま市の出来上がり。平均年齢:41.94歳の底力に今後も期待が高まります。

第4位 新宿区
眠らない街、新宿の通り名は伊達じゃない!東京都3つのランクイン。24時間フル稼働する新宿人はエロゲーも24時間運行。男の心を熱くさせる新宿の屋内では今日も自家発電に勤しむ姿をご覧いただけます。

第3位 名古屋
なんということでしょう。東京という都会を抜いてランクインしたのはひつまぶしで有名な愛知県名古屋市でした。整備された道路と名古屋城の金のしゃちほこはスマートなエロゲーマーの象徴ともいえるでしょう。
名古屋民「抜きゲー?んぁ、どえらい文化だがや」…目を閉じれば聞こえてきそうです。


第2位 横浜市
現在の総人口は日本の市町村では最も多く、妥当といえば妥当な神奈川県横浜市。
未来都市を連想させるみなとみらいをはじめ、貿易のイメージがとても強く活気あふれる若者にとって便利な街。「抜きゲー」という言葉に文明を感じることが出来、1つの芸術作品として正当に評価する目を持っています。


第1位 大阪市
栄えある第1位に輝いた大阪市。浪速の血が抜きゲーを放っておくことを許さなかった。「抜きたいときに抜く」ポリシーを大切にし、人情味溢れる街づくりは多くの「エロゲーマー憧れの地」であることに違いありません。ありがとう、大阪市。がんばれ、大阪市。抜きゲーを愛する私達エロゲーマーは大阪市を応援します。



以上が地域別エロゲーマー生息ランキングTOP10です。
ある程度想像のついた方、驚いた方いらっしゃいますでしょうか?
ボク個人ではやはり第9位の「港区」に驚きましたねw
「俺だけじゃなかったんだ、仕事中にネットサーフィンしているのは」
と思った方いらっしゃるでしょう。


ちなみに説明文ですが
「まったくもって適当に書いてます。」
のであまり気にしないでくださいねw



以下、11位~25位までの地域別ランキングです。
あなたがお住まいの市区町村、ありましたか?


地域別エロゲーマー生息ランキング


関連記事

コメント
市町村の人口で割るとエロ度が出ると思います。
コメントの投稿
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。