上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SWANSONG
SWANSONG
ホワイト・クリスマスの夜、雪の降る教会で彼らは出会った。

※抜きゲーではございません、泣きゲーです。
※泣きゲー故に評価は控えさせていただきます。(シナリオは神です)
※キャンペーン期間中(12/23現在)は6,800円が1,050円で購入できます。

 作品名 SWANSONG
 ジャンル 感動系AVG
 ブランドメーカー 
 価格 ¥6,090円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


このサイトでまさか泣きゲーを紹介する日がくるとはw
これもどれもすべてクリスマスのせいにしてみます。


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。BGMが神。

2005年にこのタイトルが発売され、当時はかなりの反響を呼びました。
その夜。それまで通り過ぎるだけの他人だったぼくたちは
大きな運命の煮えたぎる一つの釜の中に投げ込まれてしまった。


SWANSONG1
SWANSONG2
SWANSONG5

主人公はどこにでもいるクールな大学生。
街はホワイトクリスマスでいちゃいちゃらぶらぶ清しこの夜。

そんな幸せな夜が瞬時に地獄絵図と化す。
アスファルトは裂け、建物は崩れ落ち、暗闇のあちこちから恐ろしい悲鳴があがる。

奇跡的に助かった主人公は廃墟の中で彷徨ううちに自閉症の少女八坂あろえと出会う。
「出会っちまったが百年目!てめーの命、俺に任せな」
みたいな熱血漢ではないけど一緒に避難所へ向かう。

やっと見つけた教会。
みんな考えることは一緒で家を失った若者達が、やはり同じ様にして、集まってくる。

正義とは?悪とは?孤独とは?

SWANSONG3
SWANSONG4
SWANSONG3
SWANSONG3

エロシーンよりもストーリー。
だがエロシーンも重要と僕は考えています。



泣きゲーや萌えゲーの部類はなかなか手が出ないのですが、「安い」ということで何気なくプレイしてみました。
結果、1,050円は本当にキャンペーン価格っていうことがわかりましたね。
これだけのクオリティでこの価格ならば何気なく買ったあの日の僕に感謝の意を述べたいw

ネタバレは致しませんが、少しだけ。
●2つのシナリオがあります。
●感慨深い内容です。

以上www

「ネタバレサイト」を見ると面白さ半減。ってかこういった内容のものはネタバレなど見ちゃいけませんね。
プレイしたあとに考察サイトなんかをご覧ください。あなたと同じ気持ちの人がいっぱいいますよw

ちなみに僕の好みはノーマルです。
この意味もプレイ後わかります。


 作品名 SWANSONG
 ジャンル 感動系AVG
 ブランドメーカー 
 価格 ¥6,090円
 体験版/DL販売 体験版・デモムービー・購入はこちらから


関連記事

訪問者カウンター
訪問ありがとうございます★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。